センスと潔さを感じる家。住まう人の感性を体現する、色・インテリア・素材

 

Y様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)
 

今回、インタビューをさせていただいたのは、2018年10月に家のお引き渡しをしたY様ご家族です。

海を生活の一部に・・・と、茅ヶ崎に住み処を構えられて4年ほど(インタビュー時)。Y様は山京建設との家づくりや、4年住んでみた住み心地をどのように感じられているのでしょうか。

新居にお引越しされて1年以内のお施主様インタビューがほとんどなのですが、今回は数年間、住まわれてからのご意見が聞ける数少ないインタビューです。

「ハワイのホテル」をイメージして建てられてY様の家づくり、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

目指したのは「ハワイのホテル」空間

真っ白な外観に、広々としたビルトインガレージ・・・決して奇抜さや派手さはないのに、そこここからセンスの良さがにじみ出ている家。

これがY様邸の外観を見たときの最初の印象でした。

必要なものだけが、キレイに整理整頓され、きちんとそこにある。これは外観だけでなく、ご自宅の中を拝見しているなかで終始、抱いていた印象です。

シンプルなスタイルに海外リゾートのような小気味良さが加えられたY様の家づくり、きっと参考にしていただけると思います。


・お施主様:Y様
・家族構成:ご夫婦+お子様1人(3人家族)
※インタビュー当日は奥様不在のため、ご主人とお嬢様がご対応くださいました。

 

 



【Y様邸の間取り】

Y様邸:間取り図


“場所ありき”で始まった家づくり

山京インタビューアイコン

以前はどんなお住いだったのでしょうか?

お施主様

以前の住まいは相模原だったのですが、1階が工場になっているような中古住宅をリフォームして、会社兼住居として住んでいました。

しっかりとリフォームを施していたので、住んでいて全く悩みなどはなく快適に暮らせていましたね。

ただ、しばらく住んでローン完済が近づいてきたときに、建て替えも含めいろいろ検討したんですよ。検討していくうちに、海の近い場所に住みたいという気持ちが膨らみ、ここ茅ヶ崎に新居を建てることにしました。

波乗りをするので、この辺りにはしょっちゅう来ているんです。

それなので、毎週、海に来るついでに土地や家を探すところからスタートしました。

 

 

山京インタビューアイコン

どれくらい探されたのでしょうか?最初から注文住宅一択でしたか?

お施主様

うちの場合どうしてもこの日までに引っ越したい、といった明確な期日がなかったので、良い意味でこだわって探せたと思います。

以前の住まいのローンが終わる2年くらい前から探し始めたのですが、最初は海に来るついでにあちこち見て回って土地勘をつくりつつ、場所ありきで建売住宅や中古住宅、土地を探しました。

マンションは選択肢になかったですね。マンションに住んだ経験もあるのですが、玄関から駐車場まですべて自分のスペースでなかったり、他の方との距離感だったりが私は苦手だったので、一戸建てという範囲で探しました。

山京インタビューアイコン

なるほど!一戸建てに限定して探されたんですね。

運良く手に入った土地に一戸建てを

お施主様

そうなんです。今の家の周辺を見て回っているときに、この場所を見たんですよ。

もともとここの土地には古い家が建っていたんですが、海から300メートルの距離で、広い道沿いで。

つい不動産屋さんに「こんな所、出たらすぐ買うよ!」なんて言っちゃったんですよね。

その時はまだ売りに出されていなかったんですが、売りに出されたタイミングで不動産屋さんから連絡がきて、あれだけ言ったので引くに引けなくなっちゃって(笑)。

古い平屋が建っていて、最初はリフォームも考えたのですが、最終的には新築を建てることに決めました。

 

 

 

山京インタビューアイコン

引くに引けなくなってしまったということですが・・・しかしながら、最高の立地ですよね。海が近いのに落ち着いた雰囲気で。山京建設はどんなきっかけで知ることになったのでしょうか?

お施主様

もともと相模原に住んでいたので、山京建設のことは知っていたんです。

まだ山京建設が設立して間もない頃で、「工務店さんのロゴデザインがかっこいいなぁ」ということだけ、覚えていたんですよね。

それからしばらくして、偶然にも紹介で山京建設の田島社長とお会いする機会があり・・・そのタイミングでも、ロゴがかっこいい工務店と、山京建設というのは結びついていなくて・・・。

「ロゴがかっこいい工務店=山京建設」と理解するまで、しばらく時間がかかったんです(笑)。

不思議なご縁ですが、家とは別件で一度ご相談したしたことがあり、その時にすごく良くしてくださることはわかっていたので、家を建てるときには“あいみつ(相見積もり)”を取ることもなく山京建設一択でした。

 

 

白を基調に、アクセントはインテリアで

山京インタビューアイコン

大きなお買い物なのに、他の工務店の話を聞いたりもせず山京建設一択とは!ありがとうございます!山京建設との打ち合わせはいかがでしたか?

お施主様

打ち合わせは、本当によく一緒に考えてくれた、ということに尽きますね。

山口専務(山京建設 現場監督)、猪俣(山京建設 設計士)さん、太田(山京建設 営業担当)さんの3名が対応してくださったのですが、とにかくこちらの話をしっかり聞いてくださいました。

私がもともと店舗デザインなどをやっていたという経緯もあって図面のイメージはできていたので、打ち合わせは10回以上行いましたが、割とスムーズに進んでいきました。

数年前のことなので正確ではないかもしれませんが、図面完成まで1ヶ月半はかからなかったという記憶があります。

 

 

山京インタビューアイコン

1ヶ月半!それはスピーディですね。山京建設で家を建てたお施主様の事例を考えても、すごくスムーズなケースだと思います。それだけイメージというか、やりたいことがしっかりとされていたんでしょうね。

お施主様

そうかもしれません。

私はハワイが大好きなので、ハワイに行ったときに泊まるホテルのようなイメージを軸に家づくりをしていきました。

ハワイのホテルは白を基調にしたシンプルなデザインなのですが、そこにアクセントとなる家具や小物を置くことで、あの独特の雰囲気を醸し出しているんですよね。

観葉植物だって、ゴチャゴチャしたところに配置するのではなく白地のところに置くから映えると思うんです。

こだわった内装のカフェなんかはお洒落ではあるんですが・・・あれは非日常だから良いわけで、毎日住むとなると、やはりシンプルですっきりとした空間の方が落ち着くんじゃないかと。

だから家をつくる際には、白を基調にしたシンプルな造りを心掛けました。ポイントを絞り込んでアクセントクロスを使った部分もありますが、それもごく一部ですね。

 

 

 

山京インタビューアイコン

お話を伺う前から、ハワイの雰囲気を感じていました。すっきりとしていて、だけど小物や家具がひとつひとつ引き立っていて、まるでリゾートホテルのラウンジのような空間です!

お施主様

まさにハワイのホテルの雰囲気を目指していたので、そう言っていただけて嬉しいです!

シンプルさと併せて快適に暮らせるというのも考慮しました。

生活動線を考え、邪魔になる扉は全て引き戸にして。先を見越してコンセントをたくさんつけてもらったり、しっかり収納スペースを取ってもらったり、生活するうえでの快適性を求めて家づくりをしましたが、考えて考えて造った家は、結果的にローコストで済んだんですよ。

ただ安いというだけでなく、ここまでこだわれてこの値段というのは、山京建設の魅力ではないでしょうか。

 

 

山京インタビューアイコン

嬉しいお言葉、ありがとうございます!Y様邸は、最初に大きなガレージが目に入りますが、これもこだわりですか?

 

 

未来を見据えたプランニング

お施主様

ガレージは必須でしたね。

車が2台駐車できる、真ん中に柱が入っていないビルトインガレージを希望しました。

海から距離が近く「塩害(えんがい)」が心配なので、造れるならガレージはあった方が良いと思います。ガレージがあれば車を洗う頻度が減らせますからね。

これは海とは関係なく、ガレージを造るコストを削って毎月結構な金額を洗車にかけるなら、ガレージを造ったほうがいいように思います。

山京インタビューアイコン

確かにそれは一理ありますね。例えば毎月洗車に1万円かけていたら、1年で12万円・・・それがずっと続くんですもんね。参考になります!ところで、山京建設の提案力はいかがでしたか?ご不満はありませんか?

お施主様

提案力に関しては、「素晴らしい」というだけです。

恐らく、工務店からしたら施主が聞いていないことには触れず、言われたことだけを忠実にやる方が面倒がないと思うんですよ。

ですが山京建設さんは「ここはこうしたらどうですか?」「こうしておきましょうか?」「こういう方法もありますよ!」と、とにかく提案してくれるんです。

こちらの話をよく聞いてくださるのはもちろん、積極的に提案やアドバイスをしてくれるので、本当に素晴らしいと思います。

山京インタビューアイコン

ありがとうございます!これからもお施主様と二人三脚で家づくりができたらいいなと思っております!ちなみに家を建てるうえで苦労したところはありましたか?

お施主様

苦労は特にないですね。

迷った箇所はいくつかありましたが、割とスムーズに決めて行けたと思います。

例えば2階の廊下を狭くして部屋を広く取ろうか・・・と少し迷ったのですが、部屋は寝るだけのスペースと考えて廊下を広くすることにしました。

結果的にかなりゆったりとしたスペースになったので正解でしたね。

 

 

各部屋のドアをチェッカーガラス(アンティーク家具などに利用されることが多い型板ガラス)にしてもらったのですが、これはおすすめです。

外からでも家族がいるかどうか、なんとなくわかりますし、電気の消し忘れにも気づきやすいんですよ。見た目の良さはもちろんですが、暮らしてみて便利ですね。

 

 

迷ったときも、山京建設さんに「〇〇はできますか?」と聞けばすぐに返答してくれるので、全くストレスがなかったです。

とにかくプランニングしている時間が一番楽しくて、正直ずっとプランニングしたいたいくらいでした(笑)。

施工中、海に来るついでにしょっちゅう見ていたのですが、だんだんと家ができていく様子を見ているのもめちゃくちゃ楽しかったです。

何度見に行っても、施工現場がとてもキレイなんですよね。特に大工さんは掃き掃除はもちろんのこと、掃除機がけまでされていたようで。そういった施工にあたる姿勢も山京建設さんの良さだと感じました。

 

 

 

周辺の家を見てもわかると思うのですが、波乗りをする人が多いので庭にシャワーは必須なんですよね。

海から戻ったらそのまま庭でシャワーが浴びられます。ウッドデッキを広めに取っているので利便性は高いです。

山京インタビューアイコン

リビングからウッドデッキが続いているので、視覚的にもかなり広々とした空間に感じられますね。楽しんで家づくりをされたというのは私たちにとっても嬉しいことです。Y様はここに住まわれて4年ほどですが、なにか問題点などは出てきましたか?不便なことはないですか?

お施主様

快適ですよ!例えば年数が経過して扉が少し開きづらくなってきたり、ということもありますが、山京建設さんに連絡すればすぐに来てメンテナンスしてくれるので助かっています。

あと、これは山京建設さんの問題ではなく私自身の反省点なのですが、ロフトにエアコン用のコンセントをつけておけば良かったという点と、ガレージをあと10センチ伸ばせば良かったという点がありますね。

ロフトのコンセントについては、まさに今、山京建設さんに設置をお願いしているところなのですが・・・山口専務(現場監督)に「コンセントはつけておいた方がいいよ」と言ってもらったのに、当時はつけないでいたんですよ。

ガレージも、猪俣(設計士)さんが「ガレージはあと10センチ伸ばせますけどどうしますか?」と聞いてくださったんですが、今のサイズで問題ないと思ったんです。ですが結果的には車を入れると結構ギリギリで(笑)。

 

 

注文住宅を建てるなら、ロフトのようなある程度広さのある収納スペースを造っておいた方がいいと思います。

建売住宅やマンションであれば、後付けでどうにか頑張る以外に方法はないので仕方ないんですが・・・。

うちは6畳ほどの広さのロフトを2つと、キッチン横のパントリーを造ってもらっています。

余計な物を目につく所に出しておきたくないので、収納スペースに荷物を突っ込んでおけるのですごく便利ですよ。

 

 

山京インタビューアイコン

確かに、人目につかず収納しておけるスペースがあるのは良いですよね。

お施主様

これは間取りとか建築に関係ないのですが・・・家づくりに際してすごい出来事があって。

この土地の売主さんは、私と同じ苗字なんですよね。それだけでも「偶然とはいえこんなこともあるんだなぁ・・・」なんて思っていたんですが、しばらくして売主さんとうちの妻の名前が同じだと知るんです。

それだけでもかなり驚きじゃないですか。さらに数日後、土地の引き渡しの際に売主さんと顔合わせをしたのですが、そのときに私が何気なく娘の名前を呼んだんです。

すると売主さんが「うちの子と同じ名前なんですね!」とおっしゃったんですよ!

苗字だけじゃなくて、妻の名前も娘の名前も同じって・・・それを知った瞬間、さすがにちょっとゾワッとしましたね(笑)。

そんなエピソードもあったのですが、なんだかご縁を感じる土地に家を建てることができて良かったですね。

 

 

山京インタビューアイコン

そ、それは、お話を聞いていて鳥肌が立ちました(笑)。でも、快適に住まわれているとのことで私たちも嬉しいです。もしもう一度、家を建てるとしたら、どんな家にしたいですか?

お施主様

実は、もう一度、家を建てようと思っているんです。

できるできないは別として、オーシャンビューに住みたいという想いがあるんですよね。

オーシャンビューとなると、視界に電線など余計なものが入ってきて欲しくないので、土地探しはもちろん、1階をRC造(鉄筋コンクリート造)のガレージにして2階以上を住まいにする・・・などそれなりに考えなくてはなりませんが、家の中のプランは基本的に今の家と変わらないと思いますね。

白を基調としたシンプルな家、ハワイのホテルのような家にしたいなと思っています。

山京インタビューアイコン

そのときは、ぜひまた山京建設がお手伝いさせていただければ幸いです!本日はお時間割いていただき、貴重なお話を聞かせていただきまして誠にありがとうございました!

インタビューを終えて

明確なイメージ、思い描く理想形をしっかり持たれ、出過ぎたことをしないシンプルな家づくりをされたY様ご家族。

ついあれもこれも、と思うのが人間心理ですが、きちんと割り切り、的を絞ったプランニングをされているからこそ、ひとつの箱としてまとまりのある完成形が実現したのだと思います。

 

 

 

どの場所もベストポジションであり、ビジュアルの良さだけでなく機能性も兼ね備えた家。

大容量収納を叶えるロフトスペースは、何年経ってもすっきりとし端正な住まいでいられる秘密兵器のひとつでした。

住まいのあちこちで感じるこだわりと潔さ、またひとつとして無駄なインテリアがない洗練されたセンスの良さが光る、そんな空間は家づくりの参考にしていただけると思います。

この度は数多くの工務店・ハウスメーカーの中から山京建設をお選びいただき、誠にありがとうございました。ご縁を大切に大切に、これからも住まいのご相談があれば、いつでもお声がけいただけますと幸いです。

 

 

 

Y様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)