新築住宅の設備ならコレ!家の場所別おすすめ設備

システムキッチン

新築住宅を検討するなら、家の中の設備にもしっかりこだわりたいですよね。

それぞれの場所に適した設備を設置すれば、より快適な生活を送ることができます。

このページでは家の場所別におすすめの設備をご紹介。ご家族の暮らしにとってどんな設備が必要か、じっくりと検討してみて下さい!

キッチンにおすすめの設備

キッチンと言えば家事をメインで行う場所。できるだけ便利で不自由のない空間に仕上げたいという人も多いのではないでしょうか?
 


すでに取り入れているご家庭も多いのがシステムキッチン。調理台・シンク・コンロ・収納などがセットになっているので、見た目もスッキリしていて利便性も抜群。空間を有効利用することができるのでおすすめです。

シンクについては広めのものをチョイスしておくと何かと不自由しません。食器を洗うときはもちろん、食材を洗うときや大きめの鍋やフライパンを洗うときなど、手狭なキッチンでは不便に感じることも多いでしょう。

また、使った方の多くが絶賛するのがIHクッキングヒーター。直接火が出ないので、安全性が高いというメリットがあります。火力も強く、またテーブル面がフラットで掃除がしやすいのも魅力です。

ビルトイン食器洗い乾燥機も、毎日の家事負担を減らしてくれる人気の設備と言えます。

食事の後片付けが楽になり、さらに食器かごの役目も果たすので、調理台が広く使えるのもメリット。後片付けの時間を短縮して、家族との時間に使う・・・といった時間の有効活用もできますね。

シンクと蛇口

キッチン用水栓では、タッチレス水栓、シャワー付き水栓、浄水器付き水栓が人気です。

調理中は手が汚れていることもありますし、触れずに水を出したり止めたりできるのはありがたいですよね。シャワー式水栓はシンクの掃除や大きな鍋を洗う際などに大活躍、浄水器付き水栓なら飲料水だけでなく料理にも美味しい水が使えるので、検討してみる価値ありではないでしょうか?

山京スタッフアイコン

キッチンが便利になると、調理時間や後片付けの時間が短縮するね!食器洗いもボタンひとつだ!

バスルームにおすすめの設備

バスルームには、浴室暖房機の設備がついていると快適です。冬場のバスルームは寒くて不快なだけでなく、ヒートショックの心配も。1年中、快適なだけでなく、悲しい事故を防ぐ意味でも浴室暖房機はおすすめです。

浴室乾燥機も、ニーズが高い設備のひとつ。カビの原因である湿気をそのままにしない、洗濯物を乾かすことができる、など設置しておくだけで何かと役立つ設備です。

バスタブの蛇口

さらに自動湯張り機能をつけておけば、ボタン1つで簡単にバスタブにお湯を張ることも可能ですし、追い炊きや温度調節なども簡単です。手動と違って「忘れていてお湯がバズタブから溢れた!」、なんてことがないのもありがたいポイントですね。

バスルームは湿気がこもってしまう場所なので、キレイに保つためには日々の掃除が重要。そのためバスタブ選びも慎重になっていただきたいと思います。

バスタブの素材にもたくさんの種類がありますが、例えば「人工大理石」「人造大理石」なら掃除がしやすいので後々のお手入れが楽です。
 

山京スタッフアイコン

「人工大理石」「人造大理石」は同じようで違うんだよ!人工大理石は大理石に似せた人工素材(天然石の成分なし)で、人造大理石は天然の大理石を粉砕してセメントや樹脂で固めた半人工素材なんだ。

トイレにおすすめの設備

トイレ

トイレは汚れやすい場所でもありますから、機能性や見た目はもちろん、掃除のしやすさにも注目したいところ。

まずおすすめしたいのがタンクレストイレです。一般的なトイレは後ろ側にタンクがついているものが多いのですが、そのタンク部分がないトイレがタンクレストイレと呼ばれるもの。見た目がスッキリして狭いトイレでも広々見えるほか、お手入れが楽なのもポイントです。
 

また、トイレの定番&人気設備としては、やはり温水洗浄便座があげられるでしょう。冬のトイレは寒いので、温かい便座や温水シャワーはありがたいですし、現在の浸透率を考えると、外せない設備だと思っている方も多いはずです。

他にも手洗いカウンターや2階・3階部のトイレ増設なども、間取りや家族構成に合わせて検討してみることをおすすめします。

山京スタッフアイコン

家族の人数が多いご家庭ほど、2階や3階のトイレ増設はおすすめだよ。順番待ちしなくて済むもんね!

玄関におすすめの設備

 

玄関におすすめの設備としては、電気錠や採風ドアがありますが、もしかするとどちらもイメージしづらいかもしれません。

電気錠は、車のリモコンキーを想像していただくと分かりやすいはず。カバンの中に鍵を入れておけば、ドアのボタンを押すだけで開け閉めが可能となります。いちいち鍵を取り出したりしなくていいので、使えばすぐに便利さが実感できるはず。

ドアのぶ

採風ドアは、ドアを閉めた状態でも風を室内に取り組める仕組みになっています。風通しの良い快適な空間を目指すなら、検討してみてもいいかもしれませんね。ドアを締め切った状態でも風を取り込めるので、防犯面でも安心です。

防犯という意味では、モニター付きインターホンや自動センサー付き照明もおすすめ。特にモニター付きインターホンは、画面越しに相手のことを確認できるのでお子様がいるご家庭は特に安心感が大きいと思います。

山京スタッフアイコン

玄関にも設置できる設備がいろいろとあるんだね!便利さだけでなく防犯の観点からも、最適な設備を入れたいね!

収納関連おすすめ設備

 


収納関連でおすすめの設備といえばウォークインクローゼット。他の部屋との兼ね合いもありますが、新築住宅なら検討してみて損はないと思います。

ウォークインクローゼットの中には、ハンガーパイプや棚が設置してあり、衣類だけでなく靴やスーツケースなどさまざまな物が収納可能。

また、キッチン周りのアイテムが多かったり、食品のストックをしっかりしたいならパントリーもおすすめ。食料品や日用品を買いだめしたときにも収納スペースに困ることがありません。災害時用の備蓄の保管場所としても有用です。
 

山京スタッフアイコン

自分や家族の生活スタイルから、ベストな収納を設置するとより暮らしやすくなるよ!

余裕があったら追加したい設備

リビングのイメージ

いろいろな設備をご紹介してきましたが、余裕があればぜひ検討してみてほしい設備があります。

例えば、床暖房。家のつくりによっては足元が冷えてツライ・・・というお悩みが出ることもありますが、床暖房なら冬場でもとても快適に過ごすことができます。ヒーターやストーブと比べても比較的安全なので、小さなお子様のいるご家庭にはぴったりかもしれませんね。

あとは宅配ボックスもおすすめ。家を留守にしていることが多い場合、宅配ボックスに配達してもらえば再配達を依頼する手間が省けます。また、在宅時であっても、どうしても手が離せないときはインターホン越しに宅配ボックスへの配達をお願いすることも可能。

もちろん他にも便利な設備はたくさんあるので、ご家族の生活スタイルに合わせて、必要な設備を検討してみてくださいね。

山京スタッフアイコン

住宅の設備はどんどん進化しているよ!家を建てるときは、設置可能な設備をしっかりとチェックして、住んでから後悔することがないようにしてね!