家を建てるスケジュール&流れを把握!新築に入居できるまでの期間

カレンダー

家族の夢が詰まった理想のマイホームづくり。家づくりを考えはじめると、期待が膨らむのと同時に、疑問や不安も出てきますよね?

特に「家ってどれくらいの期間で建てられるの?」と、疑問に思っている方は少なくないようです。

新たな暮らしのために決めるべきことはたくさん。家を建てるスケジュールを把握しておくことは、見通しのある生活と不安のない家づくりに直結します!

このページで、山京建設で家を建てるときの大まかな流れをご紹介するので、ぜひ家づくりの参考にしてみてください。

ご依頼からお引き渡しまでは8ヶ月

家の設計図

山京建設で家を建てる場合、ご依頼を受けてから新居のお引き渡しまでの期間はおよそ8ヶ月。この8ヶ月という目安期間は標準的な2階建て住宅を建築する場合で、例えば3階建て住宅やかなり大きな家を建築される場合は+1ヶ月ほど見ていただきます。

また、着工前の打合せに時間がかかった場合や、悪天候などやむを得ない理由で工期(工事期間)が遅延した場合は、入居までにもう少し時間がかかることも。

もちろん、お引渡しまでのスケジュールに少しでも変更が出た場合は、速やかに担当スタッフよりお施主様にご報告させていただきます。

家を建てる具体的なスケジュール

スケジュールを確認する

もう少し詳しく、ご入居までのスケジュールをご紹介します。

設計打合せ

どんな間取りにするか?どんな外観にするか?などの大まかな打合せをしたあと、窓のサイズや収納・扉の形状、コンセントやスイッチの位置といった、詳細な打合せを重ねていきます。

この設計打合せにかかる期間がおよそ2ヶ月。綿密な打合せを重ねたのち、確認用の詳細な図面をご覧いただき「OK」が出たら、次の工程に進みます。

申請

設計プランが決まったら、家を建てるための建築許可申請や、その他、認定住宅の申請を行います。

地盤調査を行い、必要に応じて地盤改良工事を実施。また着工準備も同時進行となります。この申請に要する期間が1ヶ月ほどです。

建築工事

申請が終了したら、いよいよ着工です。

基礎(土台)工事からスタートし、上棟(柱や梁を組み立て、屋根の一番上の部材を取り付けること)、そして木材を加工して組み立てていく木工事(もっこうじ)、仕上げ工事・・・と進めていき、最後に完了検査とクリーニングをしたら、お施主様にチェックをしていただき工事終了となります。

山京スタッフアイコン

山京建設で家を建てるときの工期(工事期間)については、下の記事でもっと詳しく紹介しているよ!

完成・お引渡し

建築工事が終了したら、お引渡しとなります。ここまでの期間が8ヶ月ほど。

ただ、お引渡し&ご入居後も、山京建設では6ヶ月・2年・5年・10年の合計4回、定期訪問&点検に伺います。

山京スタッフアイコン

家が建つまでには約8ヶ月かかるんだ!待ち遠しい時間だけど、夢がカタチになるのを楽しみに見ていてほしいな。

建てたあともパートナーとして・・・

新築のリビング

山京建設では、家を建てるだけでなく、家を建てたあともアフターケア・点検するなど、お客様に長く快適に暮らしていただけることを第一に考えています。

もちろんお住まいに関するご相談・お悩みがありましたら、どんな些細なことでもご連絡ください!

お客様のお住まいとともに、一生のパートナーとしてお付き合いさせていただきた・・・これが山京建設の願いです。