「信頼できる方と家を作りたかった」。寒暖差の少ない広くて開放的なリビング

インタビュー:阿波根さん

2020年2月に家を建築されたお施主様にインタビュー。

山京建設の家で実際に暮らしたリアルな感想を、NG一切なしでお答えいただきました!

はじめての、マイホームづくり。

お施主様は、4人家族のA様。

「広くて開放的なリビングにしたい!」と、家族が集まる空間づくりに強いこだわりが。

また、まだお子様が小さいこともあり、家の各所に目が届き、家族が安心して快適に生活できる家を希望されていたA様のインタビューをご覧ください。


・お施主様:A様
・家族構成:ご夫婦+お子様2人(4人家族)


新たな暮らし。「家」の使い勝手の重要性

山京インタビューアイコン

新居での生活も、そろそろ半年ほどになりますね。以前のお住まいは市外だったんですよね?

お施主様
市外から平塚市へ引っ越してきました。

これまでは実家の一軒家を期限つきで借りていたんですが、その家を両親に返すタイミングで、マイホームを建てることにしたんです。

山京インタビューアイコン

新居で生活してみて、使い勝手はどうですか?ご不満など・・・ないですか?


 

お施主様
とっても使い勝手が良くなりました!

前の家は、家の中で寒暖差があるのがとても気になっていて。例えばお風呂に入る時、一旦冷える廊下へ出てお風呂場に行き、せっかく体が温まったのに、またすごく寒い廊下に出て部屋に戻ってくる・・・これが辛くて。

でも今ならリビングとお風呂場がつづいているんで、寒くて辛い思いをしなくて済みます。本当に今の間取りはありがたいなぁって思ってます!

それに、子どもの様子もしっかり見えます。キッチンに立っていても、子どもたちが何をしているか見えるってすごく安心です。

山京インタビューアイコン

収納は十分に足りていますか?コンセントの位置はどうですか?

お施主様
収納は十分足りてます!

あと大矢(山京建設 現場監督)さんに、「シューズクローゼットの中にコンセントをつけておいた方が良いよ」と言われてつけたんですけど、すごく助かってます。靴の乾燥機なんかに使ってるんですが、本当に便利で。

プロの視線で提案してくれるんで、「なるほど!」と思うことも多く、感謝しています。

例えば、最初は洗面所の扉が半分なくてビックリしたんですが、これが思った以上に通気性良好で助かりました。洗濯物を置いたりしますからね。
 

 

こだわりは千差万別。家族の夢の間取りを実現

山京インタビューアイコン

リビングをかなり広くつくられましたよね?

お施主様
“広いリビング”にこだわっていて、打合せのときに「リビングは20畳にしてください!」ってわがままを言いました(笑)。

それと、リビングからつながっている畳のスペースを、扉ではなくロールスクリーンにしてもらったんですが、これは正解でしたね。圧迫感を出さずに仕切れるので。
 

山京インタビューアイコン

ちょっと聞きにくいんですが・・・もう少しこうすれば良かった、という部分はありますか?

お施主様
いろいろとわがままを聞いてもらったのであまりないんですが、あえて言うなら「窓」をつければ良かったかな?と思っている箇所があります。

実は、山京建設のスタッフさんから「パントリー内に窓をつける」という提案をしてもらったんですが、結局つけなかったんですよ。でも、窓をつけたらもっと明るかったのかな・・・って思っています。

あと、残念ながら金銭面で希望が叶わないところも少しありました。本当はベランダをスケルトンのような感じにしたかったんですけど、予算との兼ね合いもあって、ベランダにお金をかけるなら他の所にお金をかけようか、という結論に至りました。

とはいえ、全体的には大満足です!特に気に入っているのはリビングですね。勾配天井(傾斜のある天井)のある2階部分はかなりこだわりました。
 

大切なマイホームだから、とことん一緒に考えたい

山京インタビューアイコン

確かに20畳の広さがあるリビング+勾配天井なので、かなり広く感じますよね!解放感がすごいです!多くの場合、1ヶ月半くらいで打合せが終わるんですが、A様は2ヶ月半ほど、とことんこだわっていただきましたもんね。

お施主様
面倒くさかったですか(笑)??

山京インタビューアイコン

そんなことないですよ!お客様に心から満足していただくことが、私たちの仕事ですから!とことんこだわってください!!話は変わりますが、A様との出会いは、1年前にモデルハウスをご案内させていただいたのが最初でしたよね。

お施主様
正直、市来(山京建設 営業担当)さんが担当だったから決めた、という面は大きいです。他にも何社か見たんですが・・・4社くらいかな。

他のハウスメーカーは営業的なトークばかりで・・・あと電話営業もすごくて、信頼がなくなってしまったんです。売っている「家」がいくら良くても、営業さんが信頼できなかったらお願いしようと思えませんから。

そんな経験をした後に市来さんに会ってお話を聞いて、今までの営業さんとは全然違う印象でした。モデルハウスの見学のときから子どもたちにも優しくて好印象でしたし、私たちの話をじっくり聞いてくださいました。

大切なマイホームですから、本当に信頼できる方にお任せしたいと思っていたので、本当に山京建設さんと出会えて良かったです。

山京インタビューアイコン

山京建設を選んだ「決め手」ってなんでした?

お施主様
山京建設さんの担当スタッフさんたちです。

信頼できる人にお願いして、一緒に家づくりをしてほしいという気持ちがあったんですが・・・営業担当の市来さんも設計士の佐野さんも、たくさん提案してくれてすごく良かったです。

それに山京建設さんって、何でも隠さないで言ってくれるので、こちらも遠慮なく要望をどんどん伝えることができるんですよね(笑)。

山京インタビューアイコン

山京建設を人に勧めるとしたら、どんなところを推していただけますか?

お施主様
とことん話を聞いてくださり、親身に考えてくださるところですね。私たちはこだわりが強かったので・・・多分かなり面倒くさかったと思うんですよ。

でも、山京建設のスタッフさんは最後まで話をしっかり聞いてくれて、すごく良く対応してくれました。押し付けるようなこともなかったですし・・・。

絶対に諦めないで最後までお付き合いしてくれたので、私たちにとって山京建設さんはベストでした。

山京インタビューアイコン

いやいや・・・きっと至らないところもたくさんありましたよね。

お施主様
そんなことないです!最高の家づくりができたと思っています。

打合せに行ったときも、山京建設は皆さん本当に良くしてくれました。

しかも契約後も全く変わらない対応なので、皆さん優しいなぁって・・・。

家をつくってくれる会社はたくさんありますけど、私たちは山京建設さんに出会えて良かったと思っていますし、心から感謝しています!

山京インタビューアイコン

家は建ったらそれで終わり、ではありません!これからもアフターサービスに伺いますし、家のことでご相談があればいつでもご連絡くださいね。末永くよろしくお願いいたします!

 

 

インタビューを終えて

「私たちにとって山京建設さんはベストでした。」と、笑顔を見せてくださったA様。

そう言っていただけることは、私たち山京建設スタッフにとってこのうえなく嬉しいことであり、やりがいを実感できる瞬間です。

A様は「わがままを聞いてもらって・・・」と話されていましたが、お客様の夢を一緒に叶えること、そしてお客様が思い描かれている以上の住まいをご提案することが私たちの仕事。

こだわりたいところや、お住まいの悩みなどをしっかり伝えてくださったので、二人三脚で家づくりを進めていくことができたと思っています。

家はご家族にとって、大きな大きな買い物だと思います。だからこそ、とことんわがままを言ってください。

また、家が建ったあともアフターサービスがありますので、ぜひ長くお付き合いをさせていただけたらと思っております。

お子様の成長に合わせて、少しずつ住まいも変化するかと思いますが、家のお悩みが出てきたときは、些細なことでもぜひご相談いただけると嬉しいです。