男のロマン!?誰もが驚く、ボルダリングウォールのあるリビングルーム

SK様 ファミリー写真

2018年11月に家を建築されたお施主様にインタビュー。

今回も、山京建設で家を建てたリアルな感想を、NG一切なしでお答えいただきました!

家族の理想をカタチに。

 

 

 

お施主様は、二世帯住宅を建てられたK様(親世帯)&S様(子世帯)ご家族。

大手ハウスメーカー含め、たくさんの業者をご覧になったうえで山京建設をお選びいただいたとのこと、心から嬉しく思っております。

ありふれた家ではなく、個性的で楽しさいっぱいの家をカタチにしたK様&S様ご家族のインタビューをご覧ください。


・お施主様:K様(親世帯夫婦)&S様(子世帯夫婦)
・家族構成:二世帯住宅(4人家族)


家は大きな買い物。業者選びは妥協しない

 

山京インタビューアイコン

山京建設を選んだ理由を教えていただけますか?

お施主様
実はかなり迷いました(笑)。

住宅展示場も見に行きましたし、大手ハウスメーカーもいろいろ検討したんです。候補の業者もいくつか出してみたんですが・・・とにかく大手の業者って単価が高いんですよね。

それでちょっと考え方を変えて、地元の業者も見てみようってことになったんです。

地元でしっかりとやってくれる評判の良い業者を探せば、地元にいくらかお金を落とせるんじゃないかっていう考えもあって。それに、その方が予算を低く抑えられるかもしれない・・・という期待もありましたね。

山京インタビューアイコン

そうだったんですね!では、実際に山京建設でマイホームを建てられて、どうでした(恐る恐る・・・)?

お施主様
初めてのことだったんで、他の業者と比較することはできないんですが、家が建った時点で、思い描いた夢は100%実現できていました。

ただ、住んでみると「もう少しこうすれば良かったかな?」「ちょっとやり直したいな・・・」という部分も出てきたというのが本音です。

とはいえ、設計の段階で平田(山京建設 設計士)さんがたくさんアドバイスをしてくれたのは助かりました。

 

 

 

山京インタビューアイコン

プロの視点からご提案をするのが、私たちの役目ですから!

「相談しやすい」が、信頼につながりました

お施主様
本当にわがままをよく聞いてくださったし、私たちが思いつかないような提案をしてくださいました。

最初、設計士というと“上から目線”でものを言われるといったイメージがあったんですが、平田さんはすごく人柄が良くて、とにかく相談しやすかったですね。

山京インタビューアイコン

嬉しいお言葉、ありがとうございます。設計士って・・・そういうイメージがあるんですね(笑)。

お施主様
なんとなくのイメージなんですが・・・でも、本当にすごく話しやすかったですし、何より出来ないことはちゃんと「出来ない」と言ってくれるところが信頼につながりました。

だけど「出来ない」で終わるんじゃなくて、「でも、こういうやり方もあるよ」と提案してくれるんです。

まるで一緒に家づくりを楽しんでくれているように感じました。打合せのとき面倒なことをいろいろと言ってしまったんですが、いろいろ話していくうちにお互いやりたいことや趣味が似ていて・・・方向性が一緒だとすごくやりやすいなーと感じました。

 

 

 

山京インタビューアイコン

山京建設に依頼して良かったことって、他にありましたか?

お施主様
あります!

「パワーボード(外壁用の建材。軽量気泡コンクリートのことで、軽いのに耐久性・断熱性・防火性・遮音性などに優れる)」が標準仕様なのは魅力でした!

山京インタビューアイコン

「パワーボード」は認定を受けている人しか施工ができないんですよ。

お施主様
そうなんですね!限られた人しか施工できないのに標準仕様がパワーボードなんて、すごくありがたいです!

高橋(山京建設 営業担当)さんが、断熱材をいろいろ提案してくれたのも良かったです。「北海道仕様」「関東仕様」「東北仕様」などたくさん提案してもらい、結局「東北仕様」を選んだんですが、これも正解でした。

おかげで、今年の冬場は1回もスリッパを履いてないんですよ(笑)。

アイコニックなボルダリングウォール

 

山京インタビューアイコン

そういえば、リビングの壁をボルダリングウォールにしましたよね?楽しまれていますか?


お施主様
友だちが集まると、みんなでワイワイやってますよ!

やっぱりボルダリングができる壁ってインパクトがありますから、人が集まると「やりたい!」って人が出てきますよね。

山京インタビューアイコン

実はボルダリングウォールをつけてみたいというお客様っていらっしゃるんですよ。ただ、予算と広さの問題で却下・・・となることが多いんです。

お施主様
確かにコストもそうですけど、広さも重要ですよね。ボルダリングがあると、その前には家具が置けないので、便利かと聞かれたら「NO」ですね(笑)。

実用性を考えるとなくても良いですが・・・ただ、うちの場合は半分インテリアとして作ったんですよ。「どうしてもボルダリングが家の中でしたい!」ってわけではないんですけど、でもつけたかったんです。

これはもう、「男のロマン」ってやつです。

お友だちのお子さんが来ることもあるんですが、ずーっと登ってる子がいますよ(笑)。

 

ちょっと珍しい家だから、ご近所でも話題に

山京インタビューアイコン

新居に引っ越しされて、どうですか?ご近所さんの反応はありましたか?

お施主様
引っ越してきたばかりの頃は、ご近所さんも興味津々でしたよ。

「カヌーの家の人」って言われてて(外構にカヌーが設置されているので)・・・良い目印になってます!

それと、住居だと思われていなくって、通りすがりの人に「何屋さんですか?」って聞かれることもあるんですよね。

山京インタビューアイコン

実は、山京建設にいらっしゃったお客様から「この近所にカヌーの家が・・・」と話を切り出されることがあって、「あれは山京建設で建てた住宅なんですよ!」って言ってるんです。なかなか話題になってますよ!

お施主様
そうなんですね!ちょっと嬉しいですね(笑)。

山京建設さんはスタッフの方の対応もすごく良いですし、とことん話を聞いて、こちらが納得できるまで提案してくれるので、本当に満足度の高い家づくりができました。

家族全員、本当に感謝しています!

山京インタビューアイコン

いえいえ、私たちこそ感謝です!とことんこだわった家を、一緒につくることができて楽しかったです。これからもアフターサービスに伺いますし、ぜひ末永くお願いいたします!

インタビューを終えて

二世帯住宅を建てられたK様(親世帯)&S様(子世帯)ご家族。

特に、S様ご主人の家づくりへの熱意は強く、ボルダリングウォールはじめ、各所にこだわっていただきました。

家づくりは、家族全員の理想をカタチにするもの。

どうしても土地の広さや予算などによって、「出来ること」と「出来ないこと」が出てきてしまうものですが、それでもこだわりの詰まった楽しく快適な家がカタチになり、私たち山京建設スタッフ一同も心から嬉しく思っております。

実は、S様ご夫婦はこのインタビューの2週間後に第一子がご誕生(おめでとうございます!ご家族のご健康とご多幸をお祈りしています!)。

ご一家の新しい幸せな生活のスタートとなりましたが、これからも山京建設はお客様に寄り添いサポートさせていただきたいと思っております。

家のお悩みが出てきたときは、どんなことでもぜひご相談ください。