キッチンから美観広がる…互いに心地よい気配を感じる明るい棲み家


 

T様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)

今回インタビューさせていただいたのは、2021年3月に家を建築されたT様ご家族。

T様ご一家は、愛犬家向けの家づくり(愛犬家住宅)を選択されました。以前のお住まいでは犬は飼っていらっしゃらなかったのですが、一戸建てに引っ越したら犬を飼いたいと切望されていたんです。

お引っ越し後、可愛いワンちゃん(マロン君)も家族に加わり、快適に過ごされているとのこと!

今回もこだわりたっぷりの家づくり体験談を、NG一切なしで伺ってきました。

 

 

アイデアで解放感演出!明るい家族団欒の家

久しぶりに「愛犬家住宅」を拝見できるということで、ワクワクしながら伺ったT様邸。

木目調とシックな濃紺を絶妙なバランスで組み合わせた外観も、近隣の住宅の中で人目を惹いていました。

ご夫婦それぞれのこだわりを詰め込んだT様の家づくり、ぜひご覧ください!


・お施主様:T様
・家族構成:ご夫婦+お子様2人(4人家族)

 

 


マンションから一戸建てへ・・・

山京インタビューアイコン

家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

お施主様(ご主人)

もともと分譲マンション住まいだったのですが、リモートワークの機会が増えて家にいる時間が長くなったことによって、住まいに閉塞感を感じるようになったんです。

マンションを購入するタイミングでは、まだリモートワークじゃなかったんですよね。

マンションの機能面・性能面については特に不満はありませんでしたが、やはり音の問題は多少なりともありましたね。上下階の音が気になりますし、自分たちの生活音が上下階に響かないように極力注意していましたし。

それで、戸建てに引っ越そうかと考えるようになりました。それなので、また別のマンションに引っ越す、という考えはなかったですね。

山京インタビューアイコン

確かにリモートワーク・在宅勤務の割合はどんどん大きくなっていますから、それを機に住まいについて考えるようになったというご意見は多いですよね。最初から注文住宅一択でしたか?それとも建売住宅なども検討されましたか?

お施主様

建売住宅も見てみました。

ただ、最初から予算・駅からの距離・子どもの学区・2階建て・・・など厳しめの条件にしていたこともあり、そんなにたくさん選択肢が出てきたわけではありませんでした。

建売住宅を何件か見て回ったのですが、どの物件もどこか変なんですよね。

LDK+主寝室+子ども部屋2つ、といった間取りを無理に造っているからなのかもしれませんが、お風呂が1階で洗濯機置き場が2階とか・・・生活動線がイマイチなんです。

なかなか納得できる家に出会えず、それで注文住宅にしようと決心して今度は土地探しをはじめました。希望に叶う土地が見つかって良かったですよ。

そういえば、建売住宅をいくつか見てみて気づいたのですが、一戸建てはマンションより自然の明るさを感じますね。もちろん物件によって違うとは思うのですが、明るさのメリットはすごく感じました。

 

 

山京インタビューアイコン

工務店やハウスメーカーについては、山京建設以外の会社も検討されましたか?

お施主様

ハウスメーカーが出している住宅雑誌はいくつか購入しましたが、結局のところ山京建設さんだけしかお話を伺っていないんです(笑)。

山京建設のモデルハウスを見せてもらって、単純に「良いなぁ!」と思いました。

最初は市来(山京建設 営業)さんに対応していただきましたが、他の方含めスタッフさんの印象がすごく良かったですし、お話を聞いてみて標準仕様でも選べる範囲が広く、機能面も納得いくものでしたね。

ですから山京建設さんにお願いしようと、すんなり決まったんです。

山京インタビューアイコン

ありがとうございます!嬉しいです!注文住宅を建てるにあたって、ご家族それぞれ希望があったと思うのですが、それはどんなものでしたか?お子様からも要望が出たりしましたか?

解放感のあるリビング空間をカタチに

お施主様(ご主人)

子どもは全然ですね(笑)。

私はリビング階段と、広いウッドデッキ、それと駐車場を広く取りたいという希望がありました。

リビング階段にして、開放感のあるリビングスペースにしたいという想いが強かったんです。本当は天井を高くして吹き抜けにしたかったんですが、他の間取りとの兼ね合いもあって叶わなくて・・・。

でもリビング階段にしてもらって、階段上部の壁に大型の窓を設置したおかげで明るさや解放感が出せたと思います。

 

 

この階段の窓が本当に大正解で、雨天でもちゃんと明るい。窓の位置がドンピシャで感動しました。佐野(山京建設 設計士)さんがわざわざ現地まで足を運んで見てくださったと聞いて、「そんなことまでしてくれるんだ!」とありがたかったです。

山京建設さんて、皆さんフットワークが凄く軽いですよね(笑)。

最初は階段の下から数段、リビングと隣接している部分にアイアンの手すりを付けようかとも思ったのですが、手すりは付けなくても大丈夫!と提案してくださったんですよ。

子どもたちももう大きくなって落ちる心配も少ないですし、白いルーバーを入れてもらったことでリビングが暗くならずに階段とリビングを丁度良く分けられています。

佐野さんの提案で織り上げ天井(中央部が周囲より一段高くなっている天井)にしたのも良かったですね。

 


 

山京インタビューアイコン

吹き抜けではないですが、吹き抜けに負けないくらい明るくて解放感があります。リビングの天井も木目と落ち着いた色味のグレーのクロスがすごく良くマッチしていますよね。奥様はどんなご希望がありましたか?

お施主様(奥様)

広いキッチンと、全体的な収納力にはこだわりましたね。

マンションに住んでいたときのキッチンの通路幅が狭くて、1人ならいいのですが2人が擦れ違うときは不便でした。今はしっかり幅を取ってもらったので、2人で作業するときも楽々です。

キッチンの収納スペースもかなりこだわりました。標準仕様の収納棚はひとつひとつの引き出しの幅が広いのですが、オプションで幅の狭い棚にしてもらっています。

 

 

幅広だと食器がガチャガチャしてしまうし、引き出すとき重たいじゃないですか。でも幅が狭い引き出しなら最初から小分けになっているので整理しやすいし軽いです。

丁度良い高さに子どもたちが使う食器を収納したので、自分で食器を出すようになりましたね(笑)。

キッチンの収納だけでなく、家の各所の収納もたっぷり設置してもらっています。

それと、地味かもしれませんが(笑)コンロを点火すると自動的に換気扇が稼働するものを選びました。ちょっとしたことですが、やっぱり楽ですしつけ忘れもないので便利なんです。

 

 

山京インタビューアイコン

それぞれ希望をカタチにされたんですね!では・・・愛犬家住宅に関してですが、これは最初から決められていたのでしょうか?

お施主様

特に子どもたちの希望が強かったのもありましたが、一戸建てに住んだら犬を飼いたいという想いはありましたね。

山京建設のモデルハウスを見せてもらったとき、愛犬家住宅の仕様になっている部分があって。それを見てうちも取り入れたいと思ったんですよ。

階段下にドッグスペースを造ってもらい、リビングの床を滑りにくくて傷がつきにくい素材にしてもらっています。

新居に引っ越しをして、さっそく新しい家族(マロン君)を迎えました。

玄関を出たところに温水も出る犬用の足洗場を設置しましたが、散歩から帰るとちゃんとそこで待つんですよね(笑)。玄関ドアの横には、傘掛け兼リードを引っかけられるバーを設置しました。

 


 

山京インタビューアイコン

ワンちゃんも至れり尽くせりですね(笑)。ちなみに・・・希望していたけれど諦めた、というものもありますか?

お施主様

リビングに小上がり(一角を一段高くして設けた和室)を造りたかったのと、シューズインクローゼットは諦めました。

どうしても土地の面積は限られていますから、優先順位でリビングの広さを取ったんです。

それと在宅で仕事をすることも多いので、ちょっとした作業スペースか書斎を・・・とも思いましたが、それも諦めました。

現在、リモートワークは基本ダイニングテーブルでやっていますが、これはこれで子どもの様子を見ながら作業ができるので安心ではありますね。特に仕事に支障もないですし。

諦めたものもいくつかはありますが、とはいえ希望していたことはかなり取り入れていただけたと思っています。

山京建設さんの良いところは、実現できないことはあるけれど、きちんと納得いく説明をしてくれるところと、可能な限り代替案を出してくれることですね。

吹き抜けはできません、じゃなくてリビング階段+大型窓で明るさと解放感を出したり、シューズインクローゼットは難しいけれど、たっぷり入る造作棚を設置してくれたり。

 

 

山京インタビューアイコン

私たちも、出せる力は全て出し切ってお客様に満足いただける家づくりをしたいと思っています!ちなみに、家づくりで一番悩まれたのはどんな所でしょうか?

お施主様

壁紙はかなり迷いましたね。

以前住んでいたマンションはダークカラーを基調としていたので、落ち着いた雰囲気ではありますが、明るいという感じではなかったんです。

それなので新居は白を基調にした明るい雰囲気にしたいと思っていました。

でも、白色といっても選択肢がすごく多くて、どれを選んでいいかわからなくなってくるんですよね(笑)。迷って迷ってモデルハウスにもう一度見に行ったり・・・。

窓の位置も悩みましたね。大きさも、位置も、そもそも窓を設置するかどうかも。一度設置したらなかなか変えられませんから、慎重に選びました。

結果的には、家全体が明るくて満足です!

山京インタビューアイコン

お邪魔してLDKに入ってきた瞬間から明るさを感じました!ウッドデッキに繋がる2面の大開口窓からの光もまた、明るさを助長しているのでしょうね。

キッチンから見守れるウッドデッキ設計

お施主様

そうなんです。明るさもそうですが、ウッドデッキと窓をこの位置にしたのはすごく良かったです。

夏場はウッドデッキにプールを出して、子どものお友だちを呼んだりして遊ぶのですが、キッチンの正面に窓があるのでウッドデッキの様子をずっと見ていられて安心なんです。

子どもがリビングとウッドデッキを行ったり来たりするんですが、家事をしながらでも様子が見える。

例えば家の前にプールを出すとなると、親はずっと外で見ていなくちゃならないですからね。この間取りはすごくおすすめです。

 

 

山京インタビューアイコン

確かにそうですね。子どもが心配だからついていたいけれど、だからといって何時間もとなると・・・その時間なにもできないですもんね。他にこれを造って良かった、この間取りにして良かった、という部分はありますか?

お施主様

ダイニングテーブルの横に造ってもらったニッチスペースですね。幅も高さも的確で、もう計算ピッタリ!という感じ。

あと、お風呂に入るときLDK→脱衣所→バスルームというように、廊下に出なくて済むようにしてもらったのも良かったです。

 

 

山京インタビューアイコン

ご自宅から山京建設の事務所までは距離がありますよね?毎回打ち合わせは大変だったのではないでしょうか。

お施主様

そうですね。距離としては遠かったのですが、その分、毎回2時間以上取ってもらってみっちり打ち合わせしました。

うちの場合、下の子が小学校入学する4月にどうしても間に合わせたかったので、スケジュールがタイトだったんです。なのでこちらも必死(笑)。

リモートでの打ち合わせも1回やってもらいましたが、事務所に行かないとわからないことも多いし、お伺いした方が話も早いですし。

限られた時間の中、設計図を10回以上作り直してもらったりしながら、最終的に4月に間に合って良かったです!

山京インタビューアイコン

こちらこそ遠いところ、足を運んでいただきありがとうございます!4月に間に合って良かったです!ところで、山京建設で家を建ててみていかがでしたか?ご不満な点などなかったでしょうか?

お施主様

うーん、特に不満なんてないですよ(笑)。

家を建てるなんて初めてだったので他はわかりませんが、とてもスムーズに進めていただけましたし、ひとつひとつの提案も良かった。

設計の段階でいろいろなアドバイス・提案をしてくださって進めやすかったですし、何より人が良くてアットホームな雰囲気で、私たち家族に合っていたと思います。

山京インタビューアイコン

なんともありがたいお言葉、嬉しいです!今後とも精進いたします!

お施主様(奥様)

コンセントの数もちょっと心配していましたが、暮らしてみて今のところ余るくらいです。

伊藤(山京建設 現場監督)さんが、床にコンセントを付けてくれたんですが、これすごく便利ですね。ソファーの下に隠れているので全く邪魔になりません。

ただルーターを設置している箇所については、もう少しコンセントを多くしておけば良かったな・・・と思っています。

キッチンの横に造ってもらった広めの収納スペースの中の、コンセントと自動ライトは正解でしたね!これも提案してもらったのですが、すごく便利です。

子どもたちの道具も収納しているので、いちいちスイッチを操作しなくても照明が点くのは良いです。電気の消し忘れもないですしね。コンセントがあるので、収納スペース内で掃除機を充電できて効率的です。

山京インタビューアイコン

キッチン横の収納、すごく奥行きがあってかなり収納力大!自動ライトやコンセントの設置は快適度が上がりますよね。快適度といえば・・・家の各所にエコカラット(多孔質セラミックス。小さな穴のあいた素材で、調湿・脱臭・有害物質低減機能を持つ)を使用されていますよね?

お施主様(奥様)

玄関やリビング、2階の洗面所などにエコカラットを採用しました。

玄関もそうですが、犬を飼う予定だったので、湿度の調整だけでなく脱臭してくれるのもメリットだと思って。

 


 

主人がいろいろと調べて、ショールームでエコカラットを実際に見てきてくれたんですよ。すごく家づくりに積極的だったので、その点では私は安心していられました(笑)。

リビングのエアコン用コンセントも、壁ではなく天井に設置して見えにくくしているのですが、これも主人が見つけてきてくれたアイデアなんです。

山京インタビューアイコン

ご主人、すごいですね!エアコンのコンセントを天井側に設置するアイデアは参考にしたいです!引っ越してきて、お子様の反応はいかがでしたか?喜んでいらっしゃいますか?

お施主様

すごく喜んでいます!

以前も子ども部屋はあったのですが、「部屋が広くなった!」と言って喜んでいますよ。

まだ1人では寝られませんし、家にいる時間のほとんどはリビングに居ますが、それでも自分の部屋ができたことや、新居に越してきたこと、もちろん待望の犬を飼えたことも含めて、新しい家での生活を嬉しく思っているようです。

私たち夫婦も、こだわりを存分に詰め込んだ明るくて解放感あるマイホームに大満足しています!

 

 

山京インタビューアイコン

大満足という言葉をいただけて、嬉しい想いでいっぱいです。本日はお忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました!

インタビューを終えて

「明るく解放感のある家にしたかったんです!」という言葉が、見事にカタチとなったT様邸。

人の快適さも、愛犬の快適さも、ちょうど良いバランスで賢く取り入れた「愛犬家住宅」は、さりげなくも“光る工夫”が各所に存在していました。

 

 

家づくりにおいて、土地や予算の関係で妥協点が出てくることは少なくありません。

それでもご夫婦が思い描く理想の住まいを叶えるために、たくさんのアイデアを取り入れていらっしゃいました。

明るく温かな日差しが注ぐ集いの中心となるリビング、そこから広がる家族の住まい・・・安らぎだけでなく快適性・利便性も追求された家づくりは、きっと参考にしていただけると思います。

数ある工務店・ハウスメーカーの中から山京建設を選んでいただき、誠にありがとうございました。家は建ててからが大切です。これからも住まいのサポートをさせていただきますので、どうぞ末永くお付き合いください。

 

 

T様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)