理想の二世帯住宅を具現化。ふたつの世帯をやわらかく、心地良く、つなぐ家。

N様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)

今回インタビューさせていただいたのは、2021年11月に家を建築されたN様ご家族。

N様のお住まいは二世帯住宅です。贅沢な広い敷地にふたつの世帯がゆったり快適に暮らせるお住まいを建てられました。

迷ったときは「プロに任せます!」と、山京建設に一任してくださったN様ご一家。

今回もこだわりの家づくり体験談を、一切NGなしで伺いました。

 

 

二世帯をゆるやかにつなぐ温かな住まいを

二世帯住宅であり、またペットの暮らしやすさも考慮されたお住まいのN様邸は、存在感のある立派な外観で目立っていました。

ウッドデッキ、大開口窓、エントランス、玄関、LDK・・・ひとつひとつ、ゆったりとしたスペースを確保することで、解放感があり癒しが得られます。

両世帯、それぞれのこだわりを詰め込んだN様の家づくり、ぜひご覧ください!


・お施主様:N様
・家族構成:二世帯住宅(親世帯夫婦+子世帯夫婦+お子様3人/計7人家族)

 

 


問題大ありだった築55年の家

山京インタビューアイコン

初めての二世帯住宅のインタビューということで、楽しみにしていました。まずは家づくりのきっかけから教えていただけますか?

お施主様(親世帯)

もともと住んでいた家がかなり古かったというのもありますが、一番上の孫の中学校入学はひとつのきっかけでしたね。

以前は私たちと、息子たちと、それぞれ別の家に住んでいたんです。私たちの家はそれほど古くなく、壁の塗り替えなど手を加えていたので不自由はなかったのですが、息子たちが住んでいた家は築55年ほどとかなり古く、不便だらけでしたね。

お施主様(子世帯)

うちは自営業なのですが、もともと会社として建てた建物に住んでいたんです。

1階は事務所の造りでワンルームだったこともあり、部屋数も多くなく、隙間風が吹いて寒かったりキッチンなども古くて使い勝手は決して良くなかったですね。

それで増築などの案も出たのですが、だったら二世帯住宅にしてしまおうか!という流れで、割とすんなり二世帯住宅を建てようと決まりました。

山京インタビューアイコン

隙間風はしんどいですね。工務店については、山京建設以外も検討されたのでしょうか?

お施主様(親世帯)

うちの娘が以前、山京建設さんで家を建てたんですよ。

その家が良かったので、山京建設一択でしたね。山京建設さんは評判が良いですし、実際に山京建設で家を建てた人の話を聞いてもみんな「すごく良かった」と言っているので、迷わなかったです。一番評判が良いんじゃないですかね?

山京インタビューアイコン

ありがとうございます!最初の打ち合わせは皆さん参加されましたか?最初の山京建設の印象はいかがだったでしょうか?

お施主様(子世帯)

最初の打ち合わせは全員で行きました。

担当してくださった方が全員、話しやすかったですし、かなり親身に話を聞いてくださって提案してくれたので、安心して任せられると感じましたね。

実際、迷ったときはほぼ山京建設さんにお任せしました。素人の私たちが考えるより、たくさんの実績があり経験豊富なプロの意見を聞いた方が良い家ができると思いますから。

1階リビングの床も、勝又(山京建設 現場監督)さんにお任せしたのですが、すごく評判が良いですよ。任せて良かったです。

 

 

お施主様(親世帯)

悩んだら山京さんの提案を採用する、というような感じだったので、毎回打ち合わせは1~2時間で終わっていましたし、打ち合わせの回数自体もそんなに多くなかったと思います。

山京インタビューアイコン

N様のお住まいは、1階が親世帯、2階が子世帯という間取りになっていますが、それぞれどんなこだわりがありましたか?

二世帯だから、こだわりも2倍!

お施主様(親世帯)

いろいろお願いしましたよ(笑)。小上がり(リビングの一角を一段高くして設けたスペース)の和室と、フルフラットなアイランドキッチン、広い玄関、大開口の窓とウッドデッキ・・・私たちの希望を全て叶えてもらいました。

それと我が家は玄関が2つあるのですが、メインの玄関を引き戸にしてもらったんです。これはすごく楽ですね。引き戸にしたのは正解でしたね。

 

 

 

 

お施主様(子世帯)

1階は和モダンなイメージで造ってもらっていますが、2階部分についてはカリフォルニアテイストでお願いしました。

SNSなどを参考にどんな雰囲気がいいか検討していたのですが、最終的にカリフォルニアスタイルが良いなと。

家を建てることが決まったとき、真っ先に、猫も暮らしやすい家にしたいと思いました。それと、階段を上がるとLDKにつながるようにしてもらって、子ども部屋へは必ずリビングを通らないと行けないようにしています。

 

 

子どもが帰宅したときも、友だちを連れてきたときも、一度リビングを通るので安心感はありますね。

2階のバルコニーから階段が見下ろせるような間取りにして、誰かが上がってくるのがバルコニーにいてもわかるようにしているんです。

リビングは勾配天井にしてシーリングファンを付けることで、快適性と解放感が得られたと思います。ただ、引っ越して1週間くらい、猫がシーリングファンを警戒して部屋から出られなかったんですよ(笑)カラスと勘違いしていたのかもしれませんね。

 

 

 

山京インタビューアイコン

そうだったんですね!猫ちゃんも今まで見たことのない物が登場して、びっくりしたんでしょうね(笑)。

完成した家は想像以上に良かった!

お施主様(子世帯/ご主人)

キッチンは、標準より作業台が高いものにしてもらいました。

私が料理することも多いんですが、以前の家のキッチンは作業台が低くて腰が痛かったんですよね。

キッチンは一度ショウルームに行って、そこで決めてきました。コロナ禍ということもあってショウルームの予約がなかなか取れなかったので、条件をあらかじめ考えておいて、それを満たすキッチンを即決したんです。

 

 

 

山京インタビューアイコン

コロナ禍という事情があったとはいえ、ショウルームの予約が取れないというのは大変でしたね。一度で即決されたのはさすがです!何度もショウルームに足を運んで、それでもなかなか決められないという方もいらっしゃいますからね。山京建設の提案力はいかがだったでしょうか?ご不満などありましたか?

お施主様(親世帯)

最初は、以前の家より良ければいいか・・・と思っていましたが、山京建設さんがかなり多方面で提案してくださったので、私たちは山京さんの提案に乗って行けばOKと心強かったです。

もちろん私たちが納得できる提案をしてくださるからこそ、安心してお任せできましたし、素人では想像できないアイデアをどんどん出してくれました。

ただ、信頼してお任せしていたぶん、家が出来上がるまで完成形が想像つかなくて。完成するまで「どんな家になるんだろう」と少し心配な気持ちもありましたが、実際に完成した家は想像以上に良かったです。

我が家は来客が多いのですが、来てくださった方がすごく褒めてくれるんですよ。「モデルルームみたい!」って。

 

 

我が家はリビングに知人を招いて食事をしたりお酒を飲んだりする機会が多いんですよ。リビングの照明はBluetoothスピーカー内蔵のものにしてもらったのですが、息子が懐かしい曲を流したら知人が感動して涙ぐんでいましたよ(笑)。

一見、小さいスピーカーですがかなり音が良くて、これは来客にも喜ばれますね。

山京インタビューアイコン

二世帯住宅の生活はいかがでしょうか?

お施主様(子世帯)

すごく快適です!夕食時、2階から白ご飯だけ持って1階に下りてきて、家族みんなで食事をすることも多いんですよ。

生活スペースが全く一緒ではなく、ふたつの世帯が丁度良くつながっていて、そのバランスが絶妙なんですよね。

それに子どもたちもそれぞれ子ども部屋ができたので「幸せ!」と言っています。以前も子ども部屋はありましたが、仕切っただけのスペースだったので、しっかりとした自分たちの部屋ができて嬉しいんでしょうね。

ちなみに子ども部屋はそれぞれ、床や壁紙、ドアの色を自分たちで決めたんです。だからなおさら満足度が高いんじゃないでしょうか。

 

 

お施主様(親世帯)

これまで夫婦2人暮らしでしたが、今の家はいつもワイワイ、にぎやかで良いですよ。

以前家が建っていたところに新しい家を建てたので、窓から見える景色が一緒なんですよね。だから全く違う家なのに前の家にいるような感覚もあって・・・ずっと住んでいるような感じですごく落ち着くんです。

 

 

山京インタビューアイコン

暖房効率はいかがですか?暖かく快適に過ごせていますか?

お施主様(親世帯)

ものすごく暖かいです!びっくりするほど、暖かくて快適ですよ。

1階は暖房ひとつつけていたら、もう十分すぎるほど暖かい。この間なんて暖かすぎて11月なのに扇風機を回したくらいです。吹き付けの断熱材の効果ってすごいんですね。

暖房を設定温度22℃くらいでちょっと稼働させたら、それで十分。お風呂上りなんて、みんな半袖・短パンで過ごしていますよ。

1階も2階も、電気代がびっくりするほど安くって、以前の家の半分くらいなんです!

お施主様(子世帯)

前の家は隙間風が吹くくらいですから、エアコンに加えてストーブも使っていました。

ですから電気代が安くなったうえに、ストーブにかかるコストも不要になったわけですから、かなり節約効果を感じています。

暖かさも長く持続しますし、あまりに暖かくって夏場が心配になるくらいですよ。

 

 

山京インタビューアイコン

夏場は窓に遮光・遮熱カーテンをつけるなどすれば、外からの暑さはシャットアウトできます。冷たい空気も逃がさないので、快適に過ごせると思いますよ。収納やコンセントは足りていますか?不便はないですか?

お施主様(子世帯)

収納はかなりたっぷり設置してもらっているので、足りないことはないですね。

勝又(山京建設 現場監督)さんが、階段部分のニッチスペースや、サニタリールームのタオル収納など、見せる収納部分もいろいろ提案してくださって、本当に助かりました。

寝室に下屋根収納を造ってもらったのですが、かなり大容量でなんでもかんでも入れちゃっています。

 

 

 

お施主様(親世帯)

とにかくスペースがあったら竹下(山京建設 設計士)さんに「収納にしてください」とお願いしました。だからすごく収納は多いですよ。

寝室のウォークインクローゼットもかなりの収納力があるので、これまで使っていたタンスはすべて処分しました。衣替えも要らないし、掃除も楽になりました。

 

 

 

1階のパントリーは、もともと持っていた大容量冷蔵庫のサイズに合わせて造ってもらったので、ぴったりキレイに入りました。こういう点も注文住宅のメリットですよね。

コンセントについては、今のところ余っているくらいです!

山京インタビューアイコン

建売住宅だと、「ぴったり」とは行きませんからね。余計なスペースが生まれてしまったり、使いたい家具や家電が入らなかったりという問題は少なくないようです。

ストレスのない家づくりができました

お施主様(親世帯)

新しい家に越してきて、お風呂もすごく広く快適になったので、家族全員、入浴時間が長くなったんですよ(笑)。

トイレもかなりお気に入りなんですが、広めに造っているので、知人が「こんな広いトイレは落ち着かない!」なんて、わざわざ2階のトイレまで行ったり・・・。

とにかく家全体が広々としていて、暮らしやすいですね。

 

 

山京インタビューアイコン

広いトイレは落ち着かない・・・ちょっとわかる気がします(笑)。ちなみに山京建設に対するご不満はありませんか?

お施主様(子世帯)

小さいことはいくつか(笑)。

例えばコーナーガード(壁の角などに取り付けて傷から守るアイテム)が外れやすいとか、天井のクロスによく見ると一部シワがあるとか・・・。

人の手でやることですから100%問題がない、なんてことはあり得ないと思っていますし、山京建設さんはなんでも言いやすいので、それが不満だというわけではないですね。

山京インタビューアイコン

大変失礼しました。心配をおかけして申し訳ありません。担当スタッフに伝えて後日、ご連絡させていただきますね。

お施主様(親世帯)

とはいえ、家族全員、新しい家は大満足で本当に嬉しく思っています。

山京建設にお願いして良かったです。山京さんのスタッフは皆さん人が良いので、ストレスのない家づくりができました。

お施主様(子世帯)

私たち人間はもちろん快適ですが、猫たちも暮らしやすいと思います。キャットウォールも大活躍ですし、窓辺のキャットウォークにずっと寝転がっていて、きっと気持ち良いんだと思いますよ。

猫のトイレを設置するキャットスペースもすごく便利ですし、大満足です!

 

 

山京インタビューアイコン

大満足という言葉は、私たちにとって一番嬉しい言葉です。休日の貴重な時間に、ありがとうございました!

インタビューを終えて

ふたつの世帯を心地良くつなぎ、大人も子どもたちも、そしてペットも、家族全員が快適に暮らせる工夫が詰まったN様邸。

おうち時間が充実するよう、そして各フロアがそれぞれに個性を発揮できるよう、二世帯住宅のプランが練られました。

 

 

M様邸は来客も多く、ご友人に新居を披露する機会も多いということで、すでに「素敵」「快適」と褒めていただいているそう。

インタビュー当日も、夕方から大切なお客様を招いての食事会があるということで、広々としたLDKで生まれる楽しい時間を想像し、私たちも嬉しくなりました。

二世帯住宅でありながら、それぞれの世帯が気持ちの良い関係性を築けるバランス感のあるお住まいは、良いお手本になるのではないでしょうか。二世帯住宅を採用される方も増えていますから、参考にしていただけますと幸いです。

数ある工務店・ハウスメーカーの中から山京建設を選んでいただきありがとうございました。せっかくの大切なご縁。これからも住まいのサポートをさせていただきますので、末永くお付き合いください。

 

 

 

 

N様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)