品格ある美景な外観…良い意味でギャップあり!家族の未来を考えた豊かな空間

お施主様ご家族写真

S様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)
2021年2月に家を建築されたお施主様にインタビュー。

今回お邪魔させていただいたのは、ご家族のこだわりがめいっぱい詰まったS様邸です。

まだ新居に引っ越されて1ヶ月ほど、ピカピカの新生活にお邪魔させていただきました。

今回も、NG一切なしのリアルなご感想をたっぷりと伺ってまいりました!

ワンフロアで生活できるフラットな間取りが目標

お邪魔したのは、白を基調とした目を引く外観のS様邸です。

無駄を削ぎ落し、余計な凹凸を造らないことでシャープモダンな印象を与えつつも、適所に木材を使用してナチュラルな印象を残しているのは見事。

扉を開けたらどんな景色が広がるんだろう・・・そんなワクワク感を抱かずにはいられないS様邸の家づくり、聞きにくいところまでこの機会に伺いました。ぜひ最後までご覧ください!


・お施主様:S様
・家族構成:ご夫婦+お子様2人(4人家族)

 

 


家族の未来を考えて家づくりを決意

山京インタビューアイコン

さっそくですが、新居を建てようと思われたきっかけから教えていただけますか?以前のお住まいについても教えていただけると嬉しいです。

お施主様

新しい家を建てようと思ったのは、単純に子どもたちが大きくなってきたというのが理由です。

以前はRC造(鉄筋コンクリート造)の借家に住んでいたんですが、断熱性も高くて機能面ではまったく問題ありませんでした。

広さもそれなりではあったのですが、子どもが大きくなってきてそれぞれ部屋が必要だったり・・・家族の未来を考えて戸建てを建てようと決めました。

 

 

山京インタビューアイコン

施工会社はどのようにして決めましたか?山京建設のスタッフともともとお知り合いだったということですが・・・

お施主様

そうなんです。足達(山京建設 営業)さんとは、もともと知り合いだったんですよ。

もちろんそれだけじゃなくて、山京建設は他の施工業者と比べて良い意味で異質というか・・・ちょっと尖った印象を持っていたので選びました。

施工事例を見ても、ありふれた家ではなく個性的な家づくりをされているので、最初から山京建設一択でしたね。

モデルハウスはいくつか見て回りましたが、それも間取りや中の様子を参考にするためで、迷いはありませんでした。外観はインターネットで見ることができますけど、家の中は実際に入ってみないとわからない部分もありますから。

山京インタビューアイコン

「尖った印象」「個性的な家づくり」とおっしゃっていただけて正直に嬉しいです!ありがとうございます!では、家を造るうえでこだわったポイントを教えていただけますか?いくつもあると思うのですが、ぜひ順番に教えてください。

お施主様

絶対にやりたかったのは2階リビングです。

ワンフロアで基本的にすべての生活が送れる、フラットな間取りを目指しました。それなのでLDKはもちろん、バスルームや洗面所を2階にすべてまとめているんです。

 

 

それと家族1人1人が個別に部屋を持つという点にもこだわっています。それぞれにプライベート空間があり、しかもその部屋がひとつも隣り合っていないという間取りになっているんですよ。

子ども部屋として大きくひとつ取っておいて、将来的に2部屋に分けるという方法もありますよね?いろいろな考え方があると思いますが・・・私たちは、どうせ後々分けるなら最初から部屋を分けておいたほうがいいと思っているんです。

個別の部屋があっても、そこに閉じこもっているというわけではなくて、結局LDKスペースに家族が集まってくるんですけどね(笑)。

山京インタビューアイコン

個別に部屋を持つというのは他にも例がいくつもありますが、それぞれの部屋が隣り合っていないというのはすごいですね!間取り決めは大変だったんじゃないですか?

シェアハウスのような家に・・・

お施主様

そうなんです(笑)。

ひとつ間取りをいじると、部屋同士が隣り合ってしまったり・・・。試行錯誤して何度も調整し、ようやくこの間取りができました。

家族がいつも集まるLDKスペースと、思い思いに過ごせる個々のスペースがある、シェアハウスのような家にしたかったんですよね。

ですからこの間取りはまさにイメージ通りで大満足なんです。

もちろん家の中心となるLDKのスペースにもこだわって、広さをしっかりと取ったり、効率的な家事動線にしたりと、家族が過ごしやすい空間にしています。

山京インタビューアイコン

確かにLDKはかなり広々とした印象ですよね。それとこのキッチンもすごく良いです!山京建設のお施主様でこのキッチンを入れたのはS様が初めてなんですよ。標準仕様のキッチンではありませんが(オプション仕様)、スタイリッシュかつ機能性も高くて、正直羨ましいです。

お施主様

ありがとうございます。このキッチン、とにかく収納力がすごくて入れたいものが全部入るんです。むしろまだスペースが余っているくらいなんですよ。

 

 

こんなにたっぷり収納できるなんて、暮らしてみて改めてびっくりしました。

キッチン横のパントリーは2.5畳ほどですが、これもあるとないのとでは家の収納力が段違いですよね。パントリーの入り口に扉をつけなかったのも利便性が高まって正解でした。

キッチンは収納をしっかりとっていますが、実はリビングに関してはあえて収納スペースを造らないようにしてもらっているんですよ。

 

 

収納スペースがあるとどうしても物が増えてしまいますからね。うちは個別に部屋があるので、それぞれ自分の部屋に収納すればいいと思っています。

スピーカーなど必要機器も、埋め込みのスペースを造ってもらってできるだけ外側に出ないようにしてもらいました。機能性にこだわって、極力IoT化(Internet Of Thingsの略で、生活に関するさまざまなモノをインターネットに繋げて快適にすること)したいと思っているんですよ。

リビングに余計な物を置かないだけでも広さが増しますし、加えてリビングは勾配天井にして、天井の斜めのラインがバルコニーまで続くようにしているので、バルコニーがリビングの延長のように見えて、より広々感じまよすね。

 

 

山京インタビューアイコン

奥行があり広く感じますよね。天気の良い日なら、バルコニーに椅子やテーブルを出してちょっとお茶をする・・・なんていうのも良さそうです(インタビュー当日は快晴でした)。

お施主様

今はもっぱら子どもたちの遊び場ですが、暖かくなったらバルコニーを有効活用したいです。

生活動線を考え抜いた間取り

バルコニーは洗面所からも出られるようになっているのですごく便利なんです。洗濯機からバルコニーがひと続きなので、家事動線がかなりスムーズになりました。

 

 

今は花粉が気になるので、もっぱら洗面所と浴室(浴室乾燥機)干しですが(笑)。

洗面は、山京建設の内見会で見て一目惚れした埋め込み型の造作洗面台を参考にしました。広さも深さもたっぷりあるので、子どもの靴なんかも洗いやすくて便利ですよ。

 

 

山京インタビューアイコン

個人的に、バスルームの入り口が引き戸なのは高ポイントです。浴室に引き戸って、あるようでないんですよね。

 

 

お施主様

ありがとうございます。実は引き戸にもこだわっているんですよ。

できるだけ引き戸を採用しているんですが、開き戸と違って開け閉めのときに扉が邪魔になりませんし、戸を開けておくだけで解放感がありますからね。

リビングの入り口の引き戸はあえて透明のガラスにしているんですが、透明なだけで解放感や広さがアップするのでおすすめです。

 

 

山京インタビューアイコン

解放感と言えば、玄関を入ってすぐの階段とその奥に見えるガレージは圧巻ですね。ガラスにすることでより広さを感じることができます。

お施主様

この土間コンクリートのビルトインガレージは、家を建てるときの優先順位の2番目だったんですよ。

 

 

 

雨が降っていても車を出せばここでいろいろな作業ができますからね。子どもたちと遊ぶこともできますし。

ガレージから家に入れるので、雨の日でも濡れずに済みます。

山京インタビューアイコン

ガラスを張ったガレージと、隣り合ったアイアン階段が個性的な空間を作り出していますよね。

お施主様

このアイアン階段も、ショールームで見て良いなと思い、山京さんに連絡して「出来ますか!?」って(笑)。

 

 

 

玄関を入ったらインパクトあるストレートのアイアン階段が目の前に・・・というのは自慢ですね。

アイアン階段だけでなく、モデルルームやインターネットなどいろいろチェックして気に入った仕様があれば山京さんにすぐに連絡するという感じで、とにかく何でも相談させてもらいました。

部屋の入口をすべて230cmのハイドアにしてもらったり、引き戸をできるだけ取り入れてもらったり、希望は全部伝えさせていただいたんですよね。

結果的に好きなものを詰め込むことができて大満足です!

山京インタビューアイコン

そうしたら・・・妥協点や「もう少しこうすれば良かった」という点はないのでしょうか?

お施主様

ほとんどないですが・・・リビングの床をもう少し白っぽくすれば良かったという気持ちはあります。

それとバルコニーの手すりをもう少し下に長くしたかったんですが、実は業者から卸してもらうのが難しかったんですよね。

もうひとつ、RC造(鉄筋コンクリート造)にしたいという希望はあったんですが、値段が倍くらいに跳ね上がってしまうので断念しました。

山京インタビューアイコン

なるほど、いくつか妥協点はあったんですね。もちろん予算を上げれば希望はほぼすべて叶えることができますが、そういうわけにはいきませんもんね。では・・・言いにくいかもしれませんが、山京建設に対するクレームはありますか?この際、洗いざらい教えてください。

お施主様

クレーム・・・(笑)、特にありませんね。

もちろん細かいことを言えば少々ありますが、例えば壁掛けテレビの下のコンセントを画面の真ん中にしてほしかったとか。

でも丁寧に作業をしてくださっているのは見ていてわかりましたし、伊藤(山京建設 現場監督)さんも大工さんも皆さん親切で。信頼をおいて依頼することができて、家が完成するまで安心していられたのはすごく良かったです。

山京インタビューアイコン

ありがとうございます。引き続き精進いたします!ちなみに、新しい家で生活してみて「これは良かった」というポイントはありますか?

お施主様

都市ガスが引けたのは本当に良かったです。

床暖房にしてもらったので、暖かくてすごく快適なんですよ。引っ越してきたのが2月と寒い時期をこの家で過ごしたのですが、かなり暖かくて快適ですね。

さすがに1階はちょっと寒いですが、2階の生活スペースはポカポカです。裸足でも暖かいのはすごく良いですね。

それと布団用の収納スペースを確保してもらったのも正解でした。奥行をしっかり取って棚を付けてもらったので、布団がぴったり収納できます。夏場に厚い布団が邪魔になるのは嫌ですからね。

階段を上ってすぐのところに収納を造ってもらったので、どの部屋からも布団を運び込みやすいんです。

玄関にも収納スペースをたっぷりと取ってもらっているので、物がごちゃごちゃ散らからなくて済みます。

 

 

 

せっかくの注文住宅だからオリジナリティある家に!

山京インタビューアイコン

きちんと収納できるスペースがあるって重要ですよね。さすがです!ちなみに家を建てるにあたって苦労したお話も聞かせてもらえますか?

お施主様

そうですね。外壁の色などはかなり迷いました。いろいろ迷って二転三転して、ようやく納得できる色合いに落ち着きました。

せっかく注文住宅を建てるのだから、自分たちだけのオリジナリティのある家にしたかったんです。

なので細かい部分の素材にもこだわって、オプションもいろいろと取り入れました。

山京建設さんは、何度でも話を聞いてくれるので、そういった観点でもすごく良かったですね。他のハウスメーカーさんだとこうはいかないと思います。値段も聞けばすぐに教えてくれるので、こちらも比較検討しやすいんですよ。

妥協したところもありますが、納得したうえで決めていけたのは本当に良かったと思っています。

子どもたちも自分の部屋ができて喜んでいて、本当に家を造って良かったなと感じています。満足行く家づくりができたのは嬉しいですね。

山京インタビューアイコン

「満足」とおっしゃっていただけることは、私たちにとって本当に嬉しく、そしてありがたいことです。これからも大切なお住まいのことなら、いつでもご相談くださいね!定期点検もありますし、末永くお付き合いさせていただきたいと思っています。

インタビューを終えて

品格ある美景な外観が目を引くS様邸。

扉を開けたときに目に飛び込む、アイアン階段とその奥に見えるガラス張りのビルトインガレージの無骨さが良い意味でギャップを感じさせる、個性的なお住まいでした。

 

 

デザイン性の高さだけでなく、細部まで考え抜かれた機能性の高さ、快適性は脱帽もの。

空間ごとに収納力のメリハリをつけるなど、とにかくこだわりが満載でした。

これからお子様がご成長されることを見越して個別に部屋を設けるなど、詰め込まれたアイデアは多くの方に参考にしていただけると思います。

これからも山京建設がお住まいのサポートをさせていただきます。お悩みが出てきましたら、どんなことでもぜひご相談ください。

 

 

 

 


S様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)