暮らしの理想を探り、探求心を持って臨む家づくり。丁寧につくる家族の空間

お施主様インタビュー

H様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)
今回インタビューさせていただいたのは、2021年1月に家を建築されたH様ご夫婦。

マイホーム購入を決心されたときはご夫婦2人家族でしたが、地鎮祭を行う頃に奥様の妊娠がわかり、今ではお子様を加えた3人家族になりました。

悪阻(つわり)で大変な時期も乗り越えてのH様の家づくりは、とにかくパワフル。

今回もNG一切なしでじっくりとお話を伺ってきました。

 

 

探求心を持って臨んだ理想の家づくり

住宅街に立ち並ぶ家々の中でも、ひときわ端正な表情を見せていたH様邸。

余計な凹凸のないシンプルな形状、そして深いグリーンのナチュラルモダンな外壁。すっきりとした美しい外観に、家に入る前からワクワクドキドキしていました。

迎えてくださったのはご夫婦と、まだ生後3ヶ月ほどという小さな小さな天使(お子様)!

途中、奥様が悪阻(つわり)で大変な時期もあったわけですが、それでも「家づくりはトータルして愉しかったです!」とお話してくださったH様の体験談、ぜひ参考にしてみてください。


・お施主様:H様
・家族構成:ご夫婦+お子様1人(3人家族)

 

 


希望を叶えるため注文住宅を選択

山京インタビューアイコン

まずは、家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

お施主様(奥様)

どちらかというと、主人のほうがマイホーム購入に積極的でした。

私も、もちろんゆくゆくは・・・という想いがありましたが、それ以上に主人は「早く家を建てたい」という気持ちが強かったんですよね。

以前は賃貸住宅に住んでいたのですが、リノベーション済みとはいえ築50年くらいの古い建物だったので、壁が薄くて、隙間風も気になりました。それにギシギシする箇所があったり、虫が入ってきたり・・・夏暑くて冬寒くて、とにかく住みにくかったですね。

駐車場や駐輪場もほぼ管理されていなかったので、将来、子どもができたら同じ場所では暮らしていけないと感じていました。

以前の住まいで暮らせば暮らすほど、どんどんマイホームへの憧れが膨らんだという感じですね。

 

 

山京インタビューアイコン

マイホーム購入を決心されたときから注文住宅一択だったんですか?それともマンションや建売住宅も検討されましたか?

お施主様

マンションは最初から選択肢に入りませんでした。

お互いに実家が一戸建てだったというのもありますが、マンションは騒音などいろいろな問題がありそうでう・・・。

建売住宅は選択肢に入っていたので、工務店から大手メーカーまで、かなりたくさん見て回りました。いろいろ見た結果、自分たちの希望が叶うのは注文住宅だな、と(笑)。

「ここのコレはいい!」「あそこのコレはいい!」というのはあるのですが、どこも私たちの希望の5割くらいしか満たしてくれなくて、「絶対にコレがいい!」という家に出会えなかったんです。

山京インタビューアイコン

マイホームを建てるにあたって、ご夫婦それぞれどんな希望がありましたか?譲れなかった点はありますか?

お施主様(ご主人)

私は筋トレルームというか・・・狭くてもいいのでトレーニングができるスペースが欲しいという希望がありました。

いろいろと間取りを考えてもらって、最終的に土間を筋トレルームにしてもらったのですが、夢が叶ってすごく嬉しいですね。

 

 

この筋トレルームに貼った宇宙の壁紙は、山京建設さんの住宅内見会で見て、インパクトがあって面白くていいなと思ったんですよね。

2~3日に1回のペースでトレーニングをしていますが、宇宙空間でトレーニングしているみたいで没頭できますよ(笑)。

山京インタビューアイコン

矢部町住宅研究ラボ(プロジェクト名)」の内見会ですね!確かに仰向けになってトレーニングをするとテンションが上がるかもしれませんね!奥様はどんなご希望があったのでしょうか?

お施主様(奥様)

私はウォークインクローゼットとロフトが欲しいという希望がありましたね。

それと、これは希望とは少し違うのかもしれませんが、私も主人も実家が2階リビングで、特に不自由していなかったこともあり、自然とリビングは2階だよね・・・という感じですんなり決まりました。

今考えると、お互いの実家をベースに不便な所を外したり改善したりしてマイホームづくりをした、という感じだったかもしれません。

例えば、夫の実家はロフトに上がるとき梯子(はしご)を使うのですが、階段のほうが便利だよね・・・ということで階段を採用したり。

 

 

山京インタビューアイコン

なるほど!それは賢い方法ですね!

お施主様(ご主人)

基本的には使う頻度が高いほうが、仕様を決めるようにしました。

例えば、主寝室の窓はすぐ隣が駐車場なので、大きな荷物を窓から直接搬入できるよう、床までの大きな窓にしています。大きな荷物の搬入は基本的に私がやるので、そこは決定権をもらいましたね。

リビングからつづく3畳の畳スペースについては、居る時間が長い妻の希望で畳を採用しました。どちらかというと私はフローリング希望だったんですよ(笑)。

 

 

でも実際に暮らしてみたら、子どもが寝転がっても安心なので畳で良かったなと思いましたね。

夫婦が同じくらいの頻度で使う箇所については意見を出し合って・・・という感じ。キッチンはお互い同じくらい使うので、高さなどを一緒に考えて決めています。

新婚旅行でハワイに行ったのですが、ハワイの雰囲気がとても良かったんですよね。だから家づくりについても、ハワイで感じた心地良い雰囲気を各所に取り入れながら進めたところがあります。

 

 

 

山京インタビューアイコン

なるほど。それだと納得感がありますよね。お互いに譲り合って・・・というのは愛を感じますね。ちなみに、施工会社については山京建設以外にも相談されましたか?

お施主様

山京建設さん以外も、いろいろな会社に相談に行きました。有名なメーカーさんも回りましたし。

ただ大手メーカーは、言い方は悪いのですが“型枠が決まっている”という感じで、自由度がすごく低いと感じてしまいました。

「この中から決めてください」ということもあり、選択肢が少ないですし、それでいてコストも高くて・・・。

ロフトを梯子(はしご)ではなく階段にしたいと伝えても、それだけでコストが何倍にもなると言われ、とにかく諦めなくちゃいけないことが多かったんです。

こちらの希望をいろいろ伝えるんですけど、大手メーカーでは予想とかけ離れた金額を提示されて。同じような設備でも山京さんは現実的な金額なので、実現できるものの数が全然違いましたね。

例えば、「これだと難しいけれど、こうやれば希望に近いカタチで取り入れることができますよ」って提案してくれるので、やりたいことやわがままをたくさん叶えてもらえました。

山京さんからお話を伺い、すぐにここにお願いしよう!と決まりましたね。

山京インタビューアイコン

そう言っていただけて嬉しいです!いつもH様の打ち合わせはワイワイと楽しそうでしたね。

お施主様

そうなんです。毎回本当に楽しかったです。

山京建設さんのアットホームな感じも、すごく私たちに合っていました。

いつも笑いが溢れていて、ちょっと騒がしすぎたかもしれませんね(笑)。

山京インタビューアイコン

山京建設の打ち合わせは他社と比べてもかなりワイワイしていると思いますが、H様の打ち合わせは特に・・・だったかもしれませんね!では、家づくりで苦労されたことを教えていただけますか?

お施主様

キッチン横にウォークインクローゼットがあるのですが、家事動線を考慮して洗濯機も設置したかったんです。

そのため、湿気対策をどうするかはかなり考えてもらいましたね。最終的に今の形に落ち着くまで、5~6回はやり直してもらったんじゃないでしょうか。

大きな窓を設けてもらって、収納棚の上部に換気扇を設置してもらったので、今のところ湿気に悩むこともなく快適に使えています。

 

 

山京インタビューアイコン

それは良かったです!キッチン、洗濯機と家事アイテムがまとめられているのは便利だと思いました。

お施主様

ただ、このウォークインクローゼットなんですが、ひとつ改善したいことがあるんですよね。

ハンガーを掛けるためのポールを上下2段に設置してもらったものの、ワンピースを掛けると裾が床についてしまって。

結局ワンピースのような丈の長い洋服は別のところに収納していますが、これはちょっと後悔です。

 

 

山京インタビューアイコン

そうだったんですね。他に「こうすれば良かった」という箇所はありますか?

お施主様

主寝室のコンセントの位置ですかね。

こうすれば良かったというのとはちょっと違うのですが、当初設置しようと思っていた方向と違う方向にベッドを置くことにしたことで、コンセントが不便になってしまったんです。

せっかく寝室の壁4面のうち3面にコンセントをつけてもらったのに、1箇所はベッドに隠れてしまって・・・。

もう少し生活してみてどうしても不便だったら、また山京建設のアフターさんに相談しようと思っています。

 

 

疑問はその時に解決!納得いく家づくりのコツ

山京インタビューアイコン

他に家づくりで苦労された点などあれば教えてください。

お施主様

外壁を決定するのは苦労しました。

縦にするか横にするか?1色にするかツートンカラーにするか?など、悩んで悩んで東京のショールームにも何度も足を運んだんですよ。

 

 

ショールームの予約を取るのもかなり大変でしたね。当時は新型コロナウイルスが蔓延した初期の頃だったので、ショールームも予約数をかなり絞っていて。とにかく予約を取るのに一苦労でした。

2~3ヶ月待ちということもありましたし、予約待ちが多いので「1回で決めてください」と言われたり・・・。

山京インタビューアイコン

そういうご苦労もあったんですね。

お施主様(奥様)

家の建築が始まったくらいから、私の悪阻(つわり)が始まって・・・それで体力的にしんどいということもありました。

今となっては思い出ですけど、あまりに辛くて打ち合わせを1回キャンセルしたこともありましたね。

でも、そう考えると悪阻が始まるまではすごく元気でしたね!

実際に見ないと気が済まないので、とにかく足を運んで見に行って・・・仕様を決めてしまったあとなのに、実際どんな風になるかメーカーまで見に行ったこともあるんですよ(笑)。

SNSも含め、参考になりそうなものは全て見ましたね。

山京インタビューアイコン

参考資料を集めていただけると、こちらもご提案がしやすくなるのですごく助かります。優秀なお施主様です(笑)。とにかくパワフルに家づくりされたんですね!

お施主様

確かに(笑)。

住んでいる場所から山京さんの事務所まで距離があって、道が混んでいると2時間ほどかかることもあったので、1回の打ち合わせ時間をたっぷり取ってもらっていたんです。

午前中打ち合わせをして、お昼休憩を挟んでまた再開ということもありましたし、午前中に打ち合わせに行ったその足でショールームに行き、また打ち合わせに戻る・・・なんて日もありましたね。

山京インタビューアイコン

それはすごいですね!とにかく行動力がすごすぎます!仕様など悩まれることはありましたか?

お施主様

打ち合わせで間取りが決まるまでは悩んだりやり直してもらったりして大変でしたけど、間取りが決まったあとは割とスムーズだったと思います。

カタログなどに付箋を貼り付けつつ、どんどん決めていけました。

壁紙なんかもすんなり決まりましたし、あまり迷いがなかったですね。

 

 

 

山京インタビューアイコン

壁紙など迷われるお施主様も少なくないのですが、迷いがなかったというのはさすがです!ちなみに打ち合わせ含め、山京建設に対してご不満などなかったですか?ダメ出しがあればどんなことでも教えてください。

お施主様

不満・・・そうですね(笑)。

私たち、思ったことはその時に言っていたので、不満はないですよ。

例えば洗面所の窓が中央ではなくて、ちょっとずれていたんですよ。気になったので「これって中央じゃないんですか?」って聞いたら、「ここは柱がある関係で中央に設置できないんですよ」って説明してくれて。

そうやってその場その場で質問して、納得できる回答がいただけていたので、引っかかていることはないですね。

池田(山京建設 設計士)さんは、無理なら無理とちゃんと説明してくれますし、その理由もしっかり教えてくれるので納得感ある家づくりができました。

 

 

山京インタビューアイコン

ありがとうございます!山京建設の提案力、いかがでしたか?

お施主様

池田(山京建設 設計士)さんは、とにかく聞き方が上手で“技アリ”な感じがしました。

他の会社だと、やや押し付け気味な提案もあったのですが、池田さんは「こうするのはどうですか?」「使いやすいですか?」って、まずはこちらの意見をしっかり聞いてくれます。

実際に使うのは私たちなので、普段どういう使い方をしているかなど、細かくヒアリングしてくれました。

こちらの要望に対しても、できることはできるけど使ううちに困らない?本当に使いやすい?など、最後まで気にしてくださって。

提案にしてもメリットだけでなくデメリットも併せて教えてくれるので、こちらも決めやすかったですね。

収納の大きさや数、コンセントの位置など、痒い所に手が届くような感じで、すごく満足度は高いです。

山京インタビューアイコン

満足していただけるというお施主様の言葉、本当に嬉しいです!ありがとうございます!

お施主様

山京建設の担当スタッフさんは、みんな良かったです!

営業の工藤さん、足達さんも、設計士の池田さんも。

勝又(山京建設 工務)さんもキャラが濃くて、なんだかお父さんみたいで(笑)。とにかく何でも話ができる方ばかりですごくラッキーでした。

相性の良し悪しもあるでしょうけど、私たちにとって山京建設のスタッフさんは合っていたと思います!

山京インタビューアイコン

私たちも楽しく家づくりのお手伝いをさせていただけました!本当にありがとうございます!この先、家に関するご相談が出てきたらいつでもご連絡くださいね!

 

 

インタビューを終えて

決して人任せではなく、ご家族が納得できる家づくりを目指されたH様。

どの空間にも想いとドラマがあり、お話を伺っているだけでとても嬉しい気持ちになりました。

 

 

細部にまでこだわり抜いたからこそ、全体のバランスが整った端正な住まいがカタチになりました。

過ごす時間が長いリビングを中心に広がるマイホーム。

ご夫婦それぞれが主張するところ、委ねるところ、そして一緒に考えるところ・・・そのバランスも非常に良く、ひとつひとつ丁寧に取り組まれていました。

暮らしの理想を探り、探求心を持って臨んだ家づくりだからこそ、満足行くものになったのでしょう。

ご縁あって私たち山京建設がお手伝いさせていただいた家づくり。これからもお住まいに関するあらゆる面をサポートさせていただきたいと考えています。ぜひ末永くお付き合いください。

 

 

H様邸の画像をすべて見る(別ウインドウでピンタレストが開きます)